2泊3日のマカオ女子旅プランを公開します

2泊3日でマカオにいってきました。

今回のテーマは、ズバリ『マカオのインスタばえスポット巡り』これから2泊3日でマカオを旅行予定の方、必見ですよ!

まず、基本情報を紹介します。

マカオ旅行の基本情報

わたしが旅行したのは、4/3~5の2泊3日です。おそらく日本人にとってはオフシーズンなので、日本人がたくさんいる時期を避けたい人は、4月がオススメです。
この時期に多いのは中華圏の人たち。余談になりますが、4月の頭に清明節という連休があるので、旅行者も多くなります。あとは、韓国人も多かったです。
泊まったホテルは、澳門金沙城中心假日酒店ホリデーインマカオコタイセントラルです。一番安いお部屋で1泊12000円ぐらいだったと思います。個人的にはとても快適に過ごすことができたので、オススメです。

気候は21度~25度。昼間は半袖で、夜は薄手の上着を着ていました。

以下、私が実際に回ったプランで良かったところを厳選して紹介します。

1日目

10:05 マカオ空港着

空港で、香港ドルに両替しました。両替の際、香港ドルかマカオドルどちらにするか聞かれますが、わたしは余っても使い道がありそうという理由で香港ドルに両替しました。マカオドルは、マカオでしか使えず、他国では両替できないそうなので、もし余ったら最後は香港ドルに両替する必要があります。

ちなみにわたしは25000円両替しました。余りは350香港ドル程度でした。

次に空港でSIMカードを購入しました。荷物を受け取ってゲートを出た右手の方にSIMカードを購入できるカウンターがあって、お姉さんが声をかけてきます。3日間使い放題を100香港ドルで購入しました。
SIMカードの自動販売機もありますが、カウンターだとお姉さんがSIMカードを入れて設定までしてくれたので、カウンターをオススメします。

11:00頃 ホテルシャトルでホテルへ

SIMカードのカウンターよりさらに右手に進むと、ホテル行きのシャトルバスがあります。特に予約確認をされるわけではなく、誰でも利用できるシャトルバスです。わたしは宿泊したホリデーインマカオコタイセントラル行きに乗りましたが、各ホテルのシャトルが次々と来るので、行き先を選ればなければすぐ乗車できます。

11:30頃 ホテルで荷物を預ける

チェックインの時間は、案内には15時からと書かれていましたが、荷物を預けるときに、13時半頃から大丈夫と言われました。

12:30頃 友達と合流し路環エリアへ

バスで路環エリアまで移動しました。どのバス乗ったか忘れちゃったので、ホテルで聞いてみてください。

13:00 安德魯本店でエッグタルト

マカオで一番有名なエッグタルト屋さんは、安德魯です。支店が何店舗かありますが、本店に行ってみました。

焼きたてのエッグタルト最高です!

13:15 路環碼頭麵館でランチ

魚翅湯麵(フカヒレ麺)が最高においしかったです。飲み物は、マカオでしか飲めない、酸っぱいレモンと甘いレモンが入っている檸檬雪碧(レモンスプライト)を注文しました。

14:00頃 路環碼頭付近観光

路環碼頭の海の反対側は中国です。島国出身者からすると、すぐ近くに他の国があるのはとても不思議な感じでした。

そのあと、近くをふらふらと歩いてたときに見れて良かったのは、「美女巷」です。おそらく一番有名な通りは、「戀愛巷」なのですが、「戀愛巷」は有名観光地の近くにあるため、人が多く、落書きも多くて正直微妙でした。なので、美女の皆さんは、人が少ない「美女巷」にいきましょう。他には小さい教会やお寺がありました。

マカオを歩いていて、建物の色が本当にかわいいなと思いました。どこでもインスタばえできます。

路環は人が少ないので、写真も取り放題ですよ!

15:00頃 熊貓館でパンダを見る

次にオススメしたいのが、こちらです。10パタカでチケットを購入すると、パンダをみることができます。私が行ったときはちょうどお昼ご飯?おやつ?のタケノコをむさぼっていました。ギリギリ起きてるパンダを見れましたが、ご飯を食べ終わると速攻で寝てたので、タイミングは見計らった方がいいかもしれません。

人も少なく、ゆっくりと見ることができました。

16:00頃 友達と合流 官也街観光

大利來記豬扒包で、豬扒包を食べました。メロンパンの間にポークソテーが挟まってるB級グルメです。個人的には普通でした。食べても食べなくてもどちらでもいいかも。

そのあとお土産屋さんをみたり、家族に手紙を書いたりしました。

18:00頃 Tapas de Portugal葡薏園でディナー
ポルトガル料理のお店。

何を頼めばいいか分からず、パエリヤとチキンとコロッケとサングリアを注文しました。

どれもおいしかったけど、ポルトガル料理というよりは、スペイン料理のメニューを頼んでしまった気がするので、下調べした方がよかったなと思いました。

おいしかったけど。

1日目はこれにて終了。
本当はこの後カジノやバーに行く予定だったのですが、疲れてたので行くのをやめました。

余裕があれば、夜のマカオを楽しむのもgoodですね。

2日目

11:00頃 ホテル出発

当初は時9:00から出掛ける予定でしたが、結局11:00ぐらいになりました。 女子旅ってそんなもんだと思います笑

City of dreamsから、マカオ半島行きのシャトルが出ていたので、それにのってマカオ半島に行きました。

ただし乗り場が分かりづらいです。ホテルで聞くのがベターだと思います。

シャトルバスは、グランドエンペラーホテルで下車します。

12:00頃 ドンペドロ5世劇場

ミントグリーンの建物がとてもかわいいです。インスタばえのために坂を上りました。

12:30頃 福隆新街

赤を基調とした通りです。友達が赤い服を着ていたのですが、通りと合っていて可愛かった!

13:00頃 巨記麵家でランチ

ここの海老そばが最高においしかったので、是非試してみてほしいです。蝦子撈麵かな?ただし店員は無愛想めです。

13:30頃 セナド広場と民政総署

インスタばえするカラフルな建物と、民政総署の中はかわいいアズレージョ柄を見れますよ。

15:00頃 セントポール大聖堂、モンテの砦、戀愛巷

一番有名な観光地、セントポール大聖堂。ここでは、装飾の意味を見ながら観光するのがオススメです。

 

モンテの砦は、エレベーターに乗って見に行くことができます。マカオの市内の景色を見れて良かったです。

一応、有名なので戀愛巷も。落書きだらけでここだけは期待を裏切られました。

17:00頃 媽閣廟

 

赤いお寺です。もちろんインスタばえ

18:00 Restaurante Litoralでディナー
アフリカチキンとアサリの白ワイン蒸しと、イカのマリネとマカオビールを注文しました。どれもおいしかったのですが、アフリカチキンはマストです!

開店と同時に行ったのですが、続々とお客さんが入っていたので、開店に合わせて行くのがいいかもしれません。

マカオ半島からの帰りは市内のバスを利用しました。26番に乗ると、City of dreamsの近くまで行くことができます。バスは1回6パタカで乗れるので、もし行き先が分かりそうならバスがオススメです。

21:00頃  ウィンパレスの噴水ショー

本当は水舞間を見たかったのですが、改装中で見れませんでした。それだけが心残りです。

3日目

9:00頃 ホテル発

10:00 安德魯官也街店でエッグタルトとクッキーを購入

お土産は、安德魯のクッキーにしました。サクサクでめちゃくちゃおいしかったので、もう少し多く買えば良かったのと思ったのは飛行機の中でした。

11:00頃 澳門世記咖啡外賣店でブランチ

清明節のためかお休みで食べれなかったのですが、友達におすすめされたお店なので紹介しておきます!

13:00頃 ザベネチアンマカオの運河観光

有名なので一応行ってみましたが、思ったよりも広くて行ってよかったと思いました。

14:00頃 空港行きシャトルで空港へ

15:00 空港着

16:50 マカオ出発

私の3日間のスケジュールはこんな感じでした。

行ってよかったところだけを厳選しているので、よかったら参考にしてみてください!(*^^*)