ジロリアン必見!台湾で二郎ラーメンっぽいB級グルメを見つけたので食べてみてほしい

こんにちは、二郎歴2回のあさみです。

最初は、【超穴場!台北の裏路地にある激ウマグルメ!】とかいうタイトルで記事を書くつもりだったのですが

一口食べた瞬間

あれ、どこかで食べたことある味…

( ゚д゚)ハッ!二郎だ!! ってなったので、タイトルを変えました。

とはいえ、わたしの二郎歴は2回。(ちなみに仙台と関内です。)

そんな私が二郎っぽい味だなと思って書いているので、本物のジロリアンからすればこんなの二郎じゃない!と一蹴される可能性があるのですが書きます。

ジロリアン各位、是非足を運んでいただき、本当に二郎っぽいかお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします!

では、前置きが長くなりましたが、いきましょう。

二郎風のB級グルメが食べられるお店の名前は、龍記搶鍋麵。町から徒歩5分ぐらいに位置しています。

裏路地なので結構わかりづらいかも。

お店に入ると、まず注文を聞かれます。ここは2種類しかメニューがないので、お店側も悩むすきを与えません。

メニューは芙蓉麵肉絲麵の2種類です。

私は以前芙蓉麵を食べたことがあったので、今回は肉絲麵にしてみました。

ちなみに両者の違いは、芙蓉麵はそぼろ状の肉、肉絲麵は細切りにした肉が入っています。

サイズは大小の2つ。

小でもだいぶお腹いっぱいになるので、初めての方は小でいいと思います!

ちなみに小が100元、大が140元です。

待つこと約7分、やってきました。

見た目は、二郎感がないです。

そもそも野菜もりもりお肉ごろごろとかではなく、スープの味が二郎っぽいなと思ったので、あくまでも二郎っぽい味ということをご了承下さい。

濃い目のスープに、太めの麺。キャベツ、モヤシ、トマト、卵などが入っています。

机の上に、ニンニク、辛味、酢がおいてあるのでお好みで。

途中でニンニクを入れるとめちゃくちゃ美味しかったです。

あっという間に食べ終わりました。

帰りにお支払しましょう。

ちなみにお昼時はけっこう混み合っています。

ピーク時は避けたほうが良いかもしれません。

ジロリアンもそうでない方も、台湾にいった際は、是非試してみてくださいね!

”安い!美味しい!”台北に来たら絶対に食べるべき穴場グルメ5選