【実際にやってみた!】鉄道で台湾一周旅する方法を紹介します!

こんにちは、あさみです。

鉄道を使って台湾一周してきたので、台湾一周の方法をまとめます。結構簡単に一周できちゃうので、台北だけではなく色々な都市を周りたい人にオススメしたいです。

台湾鉄道の基本情報(2017年12月現在)

台湾には主に3種類の電車があります。

MRT(Mass Rapid Transit)

MRTは市内を走る地下鉄で、台北と高雄で運行しています。

高鐵

高鐵は日本でいう新幹線で、台北、高雄間を約2時間で移動することができます。台湾は西側が発展しており、台北・台中・台南・高雄などのメイン都市は全て西側に位置します。そのため、高鐵は西側のみ運行しています。

台鐵

台鐵は台湾を一周している鉄道です。高鐵は西側のみの運行なので、鉄道を使って東側を旅したい時は台鐵を利用することになります。

今回私が紹介するのは、台鐵を使った鉄道旅です。

台鐵のチケットの買い方

今回私が使ったのは、TR-PASS一般券です。

大人3日券が1,800元、5日券が2,500元になります。

チケットは台鐵の駅の窓口で、購入することができますよ。パスポートの提示を求められることがあるので、パスポートは持ち歩くようにしましょう!

台鐵のサイトはこちら(日本語見つけられなかったので、中国語版になります)

電車の調べ方と予約方法

電車はここから調べることができます。

ネットでも予約できるのですが、窓口予約の方が簡単なので、窓口予約をオススメします。ちなみに台鐵は休日・祝日でなくて割りと混んでいます。1回で6枚まで予約できるみたいなので、もし翌日の出発時間が決まってたら、早め早めに席を取ってしまいましょう。

事前にここから電車を探し、電車番号を伝えるとスムーズに予約できると思います。

日数(私が実際に周ったタイムスケジュール)

まず私のタイムスケジュールを公開します。

ただし諸事情により、2泊3日で1周しなければいけないスーパーハードスケジュールだったので、スケジュールに関してはあまり参考にならないかもしれません。

スケジュールの見方
例)14:29  桃園発 (自強129  基隆 - 潮州  1時間40分)
  出発時間  乗車地  電車番号  出発地   目的地  乗車時間

◆1日目
14:29 桃園発(自強129  基隆-潮州 1時間40分)
16:09 台中着
17:18 台中発(自強135  七堵-屏東 1時間14分)
18:32 嘉義着
19:33 嘉義発(自強175  花蓮-高雄 43分)
20:16 台南着

◆2日目
8:50   台南発(自強371  台中-台東 40分)
9:30   高雄着
11:23 高雄発(莒光51 台北-花蓮 2時間26分)
13:49 台東着
15:24 台東発(普悠瑪431 台東-樹林 2時間)
17:24 花蓮着
18:38 花蓮発(普悠瑪237 花蓮-樹林 58分)
19:36 宜蘭着
20:07 宜蘭発(太魯閣239 花蓮-樹林 1時間8分)
21:15 台北着

私はかなりハードな一周になってしまいましたが、台中・台南・高雄・花蓮あたりで1泊ずつするのが理想だと思います。
ちなみに2日で約11時間電車に乗っていました。

費用

私が1泊2日で使ったお金は以下のとおりです。
チケット代:1,800元
宿泊代:500元
その他(食費等):400元
合計:2,700元

今回は台南の日本人宿、はむ家さんに泊まりました。日本人宿なので、宿泊客もほぼ日本人で安心感がありました。

台湾一周中の通信環境

台湾一周中の通信環境ですが、日本からWi-Fi

を持参するか、シムフリーの方はSIMカードを購入しましょう!台湾ではMRT駅などはWi-Fiが完備されていますが、いざという時にネットに繋がらないと不便なので、持参することをオススメします!


鉄道を使って台湾一周をする時の注意点

実はTR-PASS、台湾内で知名度が低いです。特に東側では駅員さんも知らないことがあります。外に出る時、改札ではなく駅員がいる方から出ないといけないのですが、何度か改札を出るように言われ、結局引っかかって説明しなおさないといけないのがちょっと面倒でした。

台鐵に限らず、台湾で電車に乗ると指定席のはずが人が座ってるということが日常茶飯事です。大抵の人は「ここ私の席なんですけど」といえばどいてくれますが、たまにたちが悪いおじさんが座ってたりすると「年寄りだから座らせてよー」などと言われることがあります。ここで日本人特有の曖昧な姿勢を見せると席がなくなってしまうので、しっかり「私の席なのでどいてください」と言うようにしましょう。

台鐵を使って台湾一周をする方法や注意点を書いてみました。もし記事を読んで分からないことがあればコメントやお問い合わせからご連絡下さい!